雑記かけうどん

あしからず

2月に見たものなど、など

2月に見たものなどをまとめます。

 

○映画

帰ってきたヒトラー』(監督:デヴィッド・ヴェンド 原作:ティムール・ヴェルメシュ)

帰ってきたヒトラー(吹替版)

帰ってきたヒトラー(吹替版)

  • 発売日: 2016/12/23
  • メディア: Prime Video
 

 これは相当よかった。

ヒトラーは今の世界を見て何を思うか?

どのような形で民衆にアプローチするのか?

そんな単純な問いに対する一つの答えを提示している

……とかどうでもよくなるくらい笑える、ニヤニヤしてしまう。

フィクションながらにドキュメンタリー的要素もあるので、何が現実なのかわからなくなった。

すごくよかった。

 

『パラサイト 半地下の家族』(監督:ポン・ジュノ

「パラサイト」の画像検索結果

英国アカデミー賞作品賞受賞作品。

基本的にコメディ調で話が進んでいくのだが、映像や音には心地よいくらいの緊張感があり、映画館で観てよかった、と思った。

半地下に住まう貧乏一家(キム・ギテク家)の長男(ギウ)が、ある裕福な家(パク・ドンイク家)の娘(ダヘ)の家庭教師になるところから物語が動き出す。

キム・ギテク家がそのパク・ドンイク家に寄生していき、良い暮らしを手に入れていく、というのがかなりざっくりした流れ。

物語がわかりやすいため万人におすすめできる、が、それでいて様々な考察の余地を残しているのが、作品として完成度が高いと評価されている所以なのかなと思った。

貧富というわかりやすい二項対立が描かれていて、それは映像(薄暗い半地下の家と陽の差し込む豪邸)や音楽(喧騒と静寂)によってさらに引き立てられていたが、途中からそれらに「匂い(臭い)」という新たな要素が加わってきて、それがなんとなく文学的な良さを醸し出していたように感じた。

面白かった。わかりやすく面白かった。

アマプラに追加されたらもう一度観ます。

 

『ミッドサマー』(監督:アリ・アスター

「ミッドサマー」の画像検索結果

上のキャプチャ画像を見るだけでこのシーンを思い出して「うわっ…」と思うのだが。

何の前情報も無しに行ったので知らなかったが、ホラー映画だったらしい。

ホルガという共同体(一種のカルト集団)に誘い込まれたダニ―たちが、それぞれ役割を果たしていく物語…であるように見えた。

共同体の中の同質性の強要というものの存在と、それがあることによる安心感を幼い頃から刷り込まれていくあの集団の中ではあらゆる嘘は真実となり、狂気は正気となる。

ラストのダニ―の笑顔は色んな意味を持つのかもしれないが、純粋な嬉しさの表象であるように思える。

最も心に残ったのはラストで"彼"が嘆き喚いたこと。

あのシーンでホルガの異常性を強く感じた。

邦画と比べるとわりと長い映画なので、一時停止機能がある状態で、もう一度観たい。

 

○音楽

リーガルリリーのメジャー1stアルバムが出たので、ずっと聴いていた。

GOLD TRAIN

GOLD TRAIN

  • provided courtesy of iTunes

アルバム『bedtime story』、どの曲もいいのでおすすめ。

特に上の「GOLD TRAIN」と、「1997」、「キツネの嫁入り」がおすすめ。

と思ったけど、「ハナヒカリ」「まわるよ」もいいので、ひとまず聴いてほしい。

 

○漫画

『潮が舞い子が舞い』(阿部共実

2月から新たに集め始めた漫画。

阿部共実さんの漫画は好きで、いくつか読んだことがあるのだが、そのどれよりも面白い、と個人的には思う。

空が灰色だから』のようなショートショートではなく、『月曜日の友達』のようなストーリーものでもなく、ストーリーは軽くありつつ、一話完結。

ジャンルでいうと日常もの、学園ものなのだと思う。

阿部共実さんはこじらせた女子学生を描くのがうまいと思う。バーグマンはかなり良いキャラ。

 

○アニメ

咲-Saki-』 

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A

咲-Saki- 全国編

f:id:n_dwu:20200308010011p:plain

漫画アプリで途中まで無料で読めて、続きが気になってアニメを観始めたらハマって3シリーズ全話みてしまった。

キャラクターがかなりいっぱい出てくると言っていいと思うんですけど、そのキャラ一人一人が良い。

基本的にインターハイ優勝を目指す物語なので、スポ根的なところもあり。

麻雀のルールの中で(???)キャラ特有の技(?)をそれぞれ持っており、

また、インターハイに向けたそれぞれの想い、背景がしっかり描かれるので、

すべてのキャラを好きになれるアニメ。

 

 

○ゲーム

セガNET麻雀MJモバイル』

「MJ」の画像検索結果

前述の『咲-saki-』シリーズの影響で、MJで麻雀をしょっちゅうやっていた。

麻雀はたのしいけど点数計算が微妙なのでネットしかできない。

中学の放課後、高校の昼休みに友達とやっていたのをふと思い出したが、あれはどうやって点数計算していたんだろう。

 

 

ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ』

「ドラクエ3」の画像検索結果

すべてのドラクエの物語の原点にして頂点と聞いたので、Switchでやっている。

ドラクエは全くやったことがないので、すべてが初見。

めちゃくちゃ楽しい!こんなゲームが30年前にもうすでにあったことが驚き。

ワクワクしながら進めている。

画像

バラモスをたおすところまで一気にプレイしたので、次はゾーマ

アレフガルドに向かう直前で止まっているので、気が向いたらする。

 

 

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』

f:id:n_dwu:20200214231658j:image

このゲームは本当に飽きない。

いや、一つの遊び方に飽きたとしてもまた別の遊び方が無数にあるので、飽きる暇がない。

1月にガノンを倒してしまったので、2月はダウンロードコンテンツをプレイしていた。

画像

DLC英傑たちの詩(バラッド)では新たに16の祠、5のボス戦があり、かなり満足できるボリュームだった。

クリア後には従来プレイでは手に入らない「マスターバイク 零式」がゲットでき、ワープを除いた中での最速の移動手段を入手できた。

まだまだクリア率は35%程度なので、100%までやりたいという気持ちはある。

 

 

 

3月。去るらしいが、急がず娯楽は楽しみたい。

本も読もう。