雑記かけうどん

あしからず

1月に見たものなど、など。

見たものなどのことをすぐ忘れてしまう。

 

ので、今年は毎月見たものなど、よかったorよくなかったもののことについて書いていってみます。

 

映画などはぐちゃぐちゃにネタバレがあるので、見るときは我慢してください。

 

○映画

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』(監督:長崎健司

「ヒロアカ ヒーローズライジング」の画像検索結果

映画を批評するなんてことはできないので、なんとなくの感想だけ。

前提として、ヒロアカのアニメはほとんど観たことはない。漫画だけ。

おもしろかった。

映画第一作(2人の英雄)も観ていたので、それと比べることになってしまうが、

前作よりも1-Aの学生の活躍が観られたのでそれはよかった。

最後の戦闘シーン、映像はかなりドキドキしたけれど、無音だったので、好みではなかった。

前作に比べてストーリーに無理な設定が多かったので、ストーリーに無理な設定があると気になるマンとしては、すごく気になった。

パラレルワールドのヒロアカと思って観るくらいがいいのかもしれない。

 

『僕は明日、昨日の君とデートする』(監督:三木孝浩)

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

  • 発売日: 2017/05/10
  • メディア: Prime Video
 

Amazon Primeでみた。

なんとなくの設定を知っていたので、最初のシーンから悲しい気持ちだった。

そこまで大きな事件が起きず淡々と進んでいった印象があるが、時間の経過とともに変化する2人の感情の機微がおもしろく、飽きずに観れた。

物語のほとんど(ほとんど)が福士蒼汰(役名を忘れた)の視点でうごいていくものの、小松菜奈の表情や動きが、SFじみた設定と全く違和感なかったので、映画に入り込めた。

ストーリーに無理な設定があると気になるマンだが、ここまで設定に無理がある(原作では細かく書かれているのかもしれないが、映画上は設定に関する説明はかなり短いため、何も理解できない)と逆に気にならないので、

ストーリーに無理な設定があると気になるマンにもおすすめできる。

 

英国王のスピーチ』(監督:トム・フーバー) 

英国王のスピーチ (吹替版)

英国王のスピーチ (吹替版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

Amazon Primeで吹替版をみた。

かなりよかった。

ジョージ6世もローグも一家の長である(また、夫であり、父である)という共通点はあった。

しかし、王族(患者)であるジョージ6世といち国民(主治医)であるローグのバックグラウンドの対比はおもしろく、そんな彼らが相棒同士になっていく過程は非常にワクワクした。

王妃役のヘレナ・ボナム・カーターの演技がかなりよかった。

 

 『最高の人生の見つけ方』(監督:ロブ・ライナー

最高の人生の見つけ方 (字幕版)

最高の人生の見つけ方 (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

Amazon Primeで字幕版をみた。

最高の人生を見つけたくなった(こなみかん)。

死に直面した2人のジジイが、エベレストに登頂するまでの話。

カッコいいジジイが笑いながら皮肉を言うのが好き。

これも前述の『英国王のスピーチ』と同じく、全く境遇の違う2人が最強になっていく物語。

最強のふたり』も好きなので、男ふたりが最強な状態になる映画が好きなのかもしれない。

 1月に観た映画の中で一番好き。 

 

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』(監督:モルテン・ティルドゥム

Amazon Primeで字幕版をみた。

観ていて不安な気持ちになる映画だった。

何を言っても確信に近いネタバレになる(ほぼノンフィクションなのでネタバレも何も無いのだが)ので、あまり書かないようにするが、

主人公のチューリングがジョーンに破談を言い渡すシーンのジョーンのセリフが心に残っている。

というか、大筋自体はノンフィクションでありながら、一つ一つのセリフが非常に魅力的な作品だった。

わざわざ言う必要もないが、ベネディクト・カンバーバッチは、完全にアラン・チューリングだった。

 

 

○J-POP

 米津玄師のシングルB面曲ばかり聴いていた。

ゆめくいしょうじょ

ゆめくいしょうじょ

  • 米津玄師
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

翡翠の狼

翡翠の狼

  • 米津玄師
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

amen

amen

  • 米津玄師
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

米津玄師B面プレイリストを作ってローテーションしていたのだが、特にこの3曲をよく聴いていた。

というか、両面ディスクでもないのに「B面」という言い方は合っているのか。

 

あと、2019年12月20日サザンオールスターズ及びメンバーソロの全曲ストリーミングが開始されたので、めちゃくちゃ聴いていた。

太陽は罪な奴

太陽は罪な奴

  • provided courtesy of iTunes

  

この2曲も入っている「海のYeah!!」というアルバムをずっと聴いていた。

この「海のYeah!!」というベストアルバム、マジでいいので、ストリーミング配信的なものを持っている方はぜひ30,000,000回くらい聴いてみてください。

 

 ○ゲーム

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」

f:id:n_dwu:20200214231658j:image

去年の7月くらいからやり続け、やっとラスボス(厄災ガノン)を討伐。

やり込み要素の「祠」を、通常モードでの上限120個クリアしたにも関わらずクリア度は28.45%。

f:id:n_dwu:20200214173453j:image

奥の深すぎるゲーム。

できそうなこと全てができるのでやっててめちゃくちゃ楽しい。

DLCを購入したので、それもそのうちやる。

 

 

 

そんなところです。

1月はあまり本を読まなかったのかも。

映画は自分にしてはかなり観た方。

 

 

2月も生きます。