雑記かけうどん

全くもって何かを主張したいわけではない

ぷにゃ

むちゃくちゃ偏った思想ばかりをTwitterで主張する人の多くのことを少し、馬鹿らしい、と思っていたけれど

最近、それによって、Twitterという本来「グループ化」の機能を持っていないサービス上で一定のグループができていて、そのグループの中には同じ思想を持った人々しかいなくて、

つまり、Twitterは本来的に「個人」での発信しかありえないのに、自然に枠組みが形成されていて、「社会だ…」と思った。

 

それと、偏った思想ばかりを主張することである枠組みへの帰属を表現しているのであれば、それはそれで気持ちはわからなくはないかな、とも思った。

 

理解するだけで、共感するわけではないけれど。