ブログというか雑記

140字に入らないことを書きます。このブログはおおむねフィクションです。実際の人物、団体、その他もろもろのものとはそこはかとなく関係がありません。

イキスギィ!

 

①よくよくなにか一つのきっかけで「価値観が変わった」とか「人生が変わった」とか言う人が居るけれどそんな簡単にコロっと変わるような価値観しか持っていなかったのだろうかそんな人生しか歩んでなかったのだろうか。

 
とか
 
②なにか一つのきっかけで人生や価値観が変わるようなことは往々にしてあることだし、だからこそなにかきっかけを得るために奔走するべきだ。
 
とかありますよね。
 
①側の人は②側の人のアクティブさを揶揄したりコスパの悪さを馬鹿にすることもあります。
 
②側の人は①側の人の考え方をひねくれていると評価したりだとか「そちらこそそんなきっかけも無いような人生しか送ってこなかったのか」と侮蔑することもあります。
 
①も②もそれぞれある程度納得のいく考え方だと思います。
 
①はいい意味でも悪い意味でも頑固
②はいい意味でも悪い意味でも柔軟
 
と言えるかもしれません。
 
しかしどちらも行き過ぎは良くないと思うのです。
 
頑固過ぎて全く外部からの刺激を受けないようなものでも良くないし、柔軟過ぎて外部からの刺激をそのまま受容するのも良くないと思います。
 
ここから完全に僕個人の意見なのですが、
 
この「行き過ぎ」というのはつまり「思考停止」なのではないかなぁと思うのです。
 
頑固すぎる人はただ1つの価値観を持ってさえいれば他の考えを排除できる…思考停止。
 
柔軟すぎる人は何も考えなくともただ与えられた価値観にすがっていればいい…思考停止。
 
思考の停止はとても楽です。でも考えることを放棄した人は何も生み出すことはできないし何も人に与えられないと思うのです。
 
それだけの話でした。