雑記かけうどん

全くもって何かを主張したいわけではない

2018-07-31から1日間の記事一覧

電車という箱の中に無数に点在する物語

読書感想文。 品田遊『止まりだしたら走らない』を読んだ。 止まりだしたら走らない 作者: 品田遊,error403 出版社/メーカー: リトル・モア 発売日: 2015/07/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る 品田遊、というと聞いた…

電車に乗るということ

それは目的地があるということだ。 と、思う。 電車に乗っている一人ひとりがある目的地を目指している。目的地に向かうために電車に乗っているのである。 たとえ目的地を持たずにふらりと電車に乗り込む人がいたとして、その人もどこかの駅で降りることにな…